新人管理者の心得・気持ちの切り替え方

新人管理者の心得・気持ちの切り替え方


インキュベクスの渡邊です。

今回は、これから管理者になると決めた、管理者への就任が決まった方へ、新人管理者としての心得・気持ちの切り替え方法をお伝えいたします。

これから“あなたが、訪問看護ステーションの管理者です”

自ら志望した、社長からお願いされたなど様々な理由や状況があると思います。

理由はともあれ、これから“あなたが、訪問看護ステーションの管理者です”

まず、「気持ちのスイッチの入れ替えをしましょう」。

特に、転職され、新しい職場で管理者にトライされる方は、管理者であれ、新入社員という意識を持つようにしましょう。

以前の職場において様々な経験を積まれたと思いますが、新しい職場に対する姿勢や組織の中での立ち位置を考えて行動しなくてはなりません。

今までのやり方(立ち振る舞い)は、これからのやり方、“あたりまえ”とは同様ではないことを常に意識して下さい。

その上で、新しい仕組みや常識を受け入れながらも新しい知識を取り入れ、スキルアップしていきましょう。

訪問看護、在宅に対する看護観や思いはそのままに・・!

やりたいことが出来ないの?

決してそんなことはありません。

訪問看護、在宅に対する看護観や思いはそのままに、新しい仕組みや常識を受け入れながら夢や目標に向かっていくのです!

それには、気持ちの上での基礎固めや組織や仕組みを取り入れていく管理者責務としての基礎固めもポイントになってきます。

管理者としてポイントは業務工程で多岐にわたりますでの都度 このブログでお伝えさせていただきます!

まずは必要書籍の準備をしましょう

はじめて訪問看護業務・管理者業務に就くにあたって・・・まずは必要書籍の準備をしましょう。

必ずステーションに準備していただきたい書籍

(1)訪問看護業務の手引(介護保険・医療保険)
社会保険研究所

(2)訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル
日本訪問看護財団

ケアーズでは、開設準備から訪問看護に必要な書類の雛形などマニュアルも準備しております。

上記書籍とあわせながら、訪問看護ステーション管理者として看護職員として、スキルアップしていきましょう。

関連記事

  1. 「医師との連携」をテーマに白熱した意見交換で盛り上がった「訪問看護事例…

  2. ご利用者は、あなたが来るのを心待ちにしています|訪問看護エピソード①

  3. 管理者に必要な「経営資源」の視点と、「訪問調整」について(2)

  4. <片麻痺のある状態>に対するケア(コミュニケーション)について③

  5. 社会と一つ、求められる訪問看護師の姿

  6. 2018年から始まった訪問看護事例検討会では、事例共有から解決策探しを…