【第30回】認知症専門の介護施設づくりを決めた!

【第30回】認知症専門の介護施設づくりを決めた!


インキュベクス 上村です。

2018年はじめてのブログです。

今年もどうぞよろしくお願いします。

・・今日は自立支援介護の竹内先生の真骨頂
「認知症専門の介護施設づくり」を決めた日。

期間が3ヶ月~6ヶ月を上限に症状を消失させる。
そんな取り組みだ。

まずは・・私自身が開業してみよう。


【第17回】訪問看護ステーションにおける人材育成が急務だ。

ケアーズグループ代表
上村 隆幸(かみむら たかゆき)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国700社以上に広がる。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。

1965年神奈川県生まれ
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学 博士課程在籍
産業技術大学院大学 修士 Technology in Innovation for design and Engineering
新極真空手 木元道場 初段

学会
日本医療マネージメント学会
国際プロジェクト・プログラムマネージメント学会(国際P2M)
日本自律支援介護・パワーリハ学会

所属団体
日本医療ジャーナリスト協会会員

関連記事

  1. 【43回】ケアーズ訪問看護ステーションが指導する合理化・IT化はこうし…

  2. 【47回】仕事は楽しいわけないだろ!? いや、楽しすぎるだろう!

  3. 【45回】月間120訪問看護師を生み出すプロ向けプログラム

  4. 【第10回】リハ職100名を採用するケアーズの運営支援で何が解決できる…

  5. 【第2回】在宅医療の「働きかた」は自動で最適化する時代

  6. 【第36回】訪問看護ステーション×認知症消失センター機能を併設する