今回は東京都江東区のステーションのご支援に伺いました

今回は東京都江東区のステーションのご支援に伺いました。

こんにちは。スーパーバイザー(SV)の井村です。

今回、私が伺ったのは、平成28年7月に開業した、まだ新しいステーションです。

地域は東京都江東区ですので、弊社からもそう遠いわけではありません。

開業半年くらいのステーションですがスタッフ・職種は充実

開業半年くらいのステーションですが、スタッフは、常勤看護師2名、非常勤看護師1名のほか、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)と、リハビリの全職種を揃えており、職種が充実しています。

看護師の方もがん関連や精神科にも対応していて、幅広いサービス提供を実現されています。

単に職種が充実しているだけでなく、私から見たスタッフの方々は、どなたも全員、相談しやすい雰囲気を持った方達ばかりですし、私からご提案するアクションプランに対しても、一生懸命理解して実行しようと努力してくれる方ばかりです。

最初期からしっかりした方の採用に成功され、またその後の教育にも成功されていることが実感できるステーションと言えます。

私がこちらのステーションに向けてご提供しているのは

私がこちらのステーションに向けてご提供しているのは、毎月、営業報告書をお送りいただいて、それを基にネクストプランを策定し、実行に移していただくことです。

今回は特に、精神科対応が可能であるこちらのステーションの特徴を活かしたアクションプランを策定させていただきました。また、営業活動量をアップさせる方法も併せて、2つのプランをご提案いたしました。

その中では、現在、お付き合いのある有料老人ホームや近隣の高齢者施設に対しての、具体的な活動事例を共有し、明日から何をすべきかを、確認いたしました。

現場の熱意はさらなるアクションプランへ

ですが、現場の熱意はそれだけなくさらなるアクションプランへと続いていきました。

管理者の方から、あるイベントで実施する内容についても相談が出てきたのです。

本当に積極的ですし、アクションプランへの熱意を感じて、私も嬉しかったです。

こうした時はSVとしてのやりがいを強く感じますね。

私からも熱意を持って、ある地域包括支援センターで実際に話した内容などを説明させていただきました。また、幾つかの提案もさせていただきました。

今回ご提案させていただいたことがどのように実を結ぶのか、今からもう楽しみでなりません。

関連記事

  1. 今日は福岡県の訪問看護ステーションに訪問しました

  2. 本日は神奈川県の今春に開業予定の訪問看護ステーションに訪問しました

  3. 業績向上を生みだすのは、守られている安心感|訪問看護ステーションの運営…

  4. 今日は東京都西部の訪問看護ステーションに訪問しました

  5. 家庭を大切にしたい、でも生涯看護師!|看護師の新たな職場は訪問看護

  6. 今回は神奈川県西部のステーションのご支援に伺いました(2)

http://lp4.kaigojigyou-event.net/

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

 

最近の記事

cares-center
cares-center