管理者に必要な「経営資源」の視点と、「訪問調整」について(1)

管理者に必要な「経営資源」の視点と、「訪問調整」について(1)

こんにちは。看護師の渡邉です。

今日はまず、ご案内をさせてください。

私が講師を務める「管理者研修」1月の開催のご案内です。

1月の「管理者研修」では「経営資源」の視点を考えます

1月の「管理者研修」のテーマは「管理者の心がまえ」です。

訪問看護ステーションの管理者の業務の中で「心がまえ」が重要になることはいくつかありますが、管理者以外の看護師ではあまり意識すること自体が少ないものに「経営資源」などの経営的な事業運営の視点があると思います。

1月は、こうした「経営資源」などをご一緒に理解していきましょう!

ちなみに2018年からの「管理者研修」は、これまで大阪は中継だったものを、新横浜と大阪それぞれ別日程で、目の前対面での研修に変わります。

新横浜の本社開催は、1月25日(木)10:00から、大阪営業所での開催は、1月30日(火)13:30からの開催となります。

ぜひ、ご参加ください。

今までは、経営的視点を意識して業務をすることは少なかったかもしれませんが・・

今まで経営的視点を意識して業務をすることは少なかったかもしれません。

「訪問看護事業での経営資源」を理解することで、経営的視点を持つことができるようになり、それが「質の良いケア」や「やりがい」にもつながると思っています。

保険料も含めた「利用者さまから頂く料金」が、訪問看護ステーションとスタッフにとっての「対価」ですし、頂く「対価」に見合った「質の良いケア」を提供する必要があります。

つまり「対価」は「評価」でもあって、それは「やりがい」につながるのです。

1月の「管理者研修」で、「経営資源」をご一緒に紐解きながら、やりたい看護を目指すための事業運営を考えてまいりましょう。

次回は、「「訪問看護事業の経営資源」についてさらに突っ込んでお伝えいたします。

お楽しみに!

関連記事

  1. 2018年の訪問看護「管理者研修」は、2つの会場で始めます!

  2. 訪問看護を独立開業するために京都から横浜に来て、毎日猛勉強しています!…

  3. これからの在宅医療介護は、地域をあげたアプローチが求められます!

  4. 訪問看護の現場における「相手の話を聞き出す」ことの大切さ

  5. 「訪問看護師としての源」となった、新人の私にがん末期患者が語ってくれた…

  6. 新人管理者の心得・気持ちの切り替え方

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

最近の記事

cares-center
cares-center