今回は、福島県のステーションのご支援に伺いました

今回は、福島県のステーションのご支援に伺いました

こんにちは。スーパーバイザー(SV)の井村です。

開業2年、看護師は管理者を含め5名在籍し、ママさん看護師が多く勤務する、看護師全員でフォローし合う、とても仲の良いステーションです。

11月より常勤の理学療法士も加入し、活気が溢れています。

運営法人がサービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、居宅介護支援事業所を運営

このステーションは、運営法人がサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)、デイサービス、居宅介護支援事業所を運営しており、特に、サ高住に入居している高齢者の方の認知症の看護や褥瘡の対応などを中心に対応しています。

また、震災の影響で訪問看護サービスを受けることが出来なくなった方々も、移動は大変ですがしっかりお受けして、サービスを提供しています。

サ高住を中心に対応しているので、稼働率が良いと思いがちですが・・・

現在、インキュベクスではパートナー様の運営状況データを分析・問題点抽出して対策にあたっておりますが、こちらのステーションは稼働率をどのように伸ばしていくかが課題です。

一見、サ高住を中心に対応しているので、稼働率が良いと思いがちですが、外部の包括や居宅様からの依頼もある為、訪問エリアと担当看護師の業務割当やサ高住と外部利用者の訪問時間など、管理者の考える看護師配置や業務配分などをヒアリングし、今後検討しなければいけない項目を確認しました。

今後、看護師スキルやサ高住ご利用者様のサービス提供時間のスクリーニング等を実施し、課題解決に向け動き出します。

関連記事

  1. 今回は、福島県の訪問看護ステーションのご支援に伺いました

  2. 今日は福岡県の訪問看護ステーションに訪問しました

  3. 今回は新潟県上越市のステーションのご支援に伺いました。