3月20日は人気研修を一般初公開!講師を務める影響力抜群の森元陽子様に直撃インタビュー

来る3月20日(火)に、これまで加盟企業に所属する看護師しか開放されていなかったケアーズ訪問看護ステーションの訪問看護師向けの人気研修が一般の看護師にも初めて公開されます。

その名も「ケアーズ訪問看護 加算トレーニング研修」。
訪問看護サービスの提供内容などに応じて、介護報酬上の収入が増える加算について学ぶ、大変重要な研修です。

講師を務めてくださる、経験豊富・百戦錬磨の、みんなの訪問看護リハビリステーション 所長 森元 陽子氏にケアーズの小菅がインタビューを行いました。


小菅:みんなの訪問看護リハビリステーション森元陽子所長です。

今回、研修に参加される看護師さんの方に、森元所長の自己紹介をお願いいたします。


森元所長:株式会社モリモリみんなの訪問看護リハビリステーションで代表しております森元と申します。よろしくお願いいたします。


ケアーズで講師をされている訪問看護加算トレーニングについて教えてください。


加算については、本当に複雑で最初の頃は私も事務さんも看護師も毎回毎回同じことを繰り返しながら勉強していますが、経験をしながら、その疾患を持った人がこれは医療保険なのか。介護保険なのか。

また加算取れるのか。加算を通して売上がどう変わるのかというのを、経営しながら色んなことが1つ1つ分かっていけたらいいなって思います。

少ない知識ですけど、皆さんに共有できて、皆で勉強できたらいいなって思っています。


この研修はどんな方はどんな方に受けていただきたい研修ですか?


訪問看護に携わる全ての方に受けていただければと思いますが、日々私たちがしていることを評価されるというのは、とても素晴らしいことだと思います。

この加算を通して、評価されたことを皆で勉強できたらいいと思いますし、訪問看護の楽しさを分かってもらえたらと思います。


この研修の目的はなんでしょうか?


分からないことだらけですけども、まだまだグレーな部分とか、制度が3年毎に介護保険、2年毎に医療保険改正、今年同時改正ですが、皆で意識付けを行います。

自分がどういうことをしたらどういう評価を受けるのか意識付けを勉強できたらいいなと思っています。


この研修を受けるとどんな効果が得られますか?


意識が変わってくると思います。私が看護したことで対価がもらえるとなったら、処置が出来ないとか、きちっと看護しなきゃいけない。

意識付けになりますので、ぜひ参加してもらいたいなと思います。


それでは最後に全国の看護師の方、特に訪問看護に興味のお持ちの方にメッセージをお願いいたします。


1人で訪問して、1人で処置をしなきゃいけないとか1人で判断しなきゃいけない。そんなことはないです。

地域の皆さんが皆で判断して、どうしたらいいかを考える仲間がたくさんいます。

事業所もありますし、1人で判断しなきゃ行けないなんて絶対にないので、みんなで悩みとか苦しいこととかを皆で共有していけたらと思います。


ありがとうございました。


森元 陽子 氏プロフィール

みんなの訪問看護リハビリステーション 所長
森元 陽子 氏

株式会社モリモリ 代表取締役 
みんなの 訪問看護ステーション 所長 
訪問看護認定看護師 主任介護支援専門員

岩手県出身。病院勤務を経て、1998年に当時はまだ黎明期であった訪問看護の仕事に身を投じ、7ヶ所のSTの立ち上げを行い、統括マネジャーとして約80人のマネジメントを経験。

24時間対応等の体制が確立されていない中、一人で患者のために奔走し、体制整備の重要性を痛感する。

東日本大震災で故郷が大きな被害を受けたことで、看護師として社会に何ができるかを考え、2011年5月、みんなの訪問看護リハビリステーションを独立開業。

開業からわずか2年の時点で神奈川トップクラスの訪問看護ステーションへと育て上げ、開設6年で、ステーション3拠点 利用者約800名、スタッフ約100名へと成長させている。

セミナーの申込みはこちら

関連記事

  1. ドクターの接遇、なぜ悪い??現役ドクターに聞きました。相手も自分も責め…

  2. 【参加無料】医療者の接遇のあり方を考える講演会~医療者にとって本当に必…

  3. ドクターの接遇、ドクターとの上手な付き合い方「ドクハラな医師達、どう関…