3床から「療養通所介護」を始めませんか?1年後には、月商1.5倍!

3床から「療養通所介護」を始めませんか?1年後には、月商1.5倍!

ケアーズの中村です。

訪問看護ステーション開業・運営支援を開始し約6年。報酬改定(医療・介護ダブル改定)もあり、いよいよ、“病院の機能を在宅へ”が具現化してきました。

増加する重度患者に対応するため、医療・介護の連携強化が求められ、一体化したサービス提供の必要性が高まります。

そういった背景において、私は療養通所介護に注目しています。

医療依存度の高い方をお預かりするデイサービス「療養通所介護」とは?

療養通所介護とは、医療依存度の高い方をお預かりするデイサービスです。この療養通所介護の役割が非常に重要なのです。

現在、1日に病院から退院される方は、全国で約45,000名。この中には一定の割合で医療依存度の高い方が含まれています。

ところが、現実に起こっているのは・・・

早期退院を促進したい病院と受け入れを拒む家族とのギャップ。

病院は、在宅復帰率の設定と2週間単位で下がる報酬設定により、経営が悪化。

本音は、高単価で稼働率を上げたい・・・しかし、受け入れ側の家族は、「こんな重い状態で家でみることはできない、不安・・・

療養通所は、この両面のお悩みを解決、つまり、病院の早期退院と家族のレスパイトを実現する事業なのです。

こんな流れでしょうか? 

入院後、2週間で退院。日中は、療養通所でお預かり、それ以外の時間は、ご自宅へ訪問看護サービスの提供。

次に、違う側面から療養通所介護をみてみましょう。

“療養通所は、訪問看護ステーションの営業ツールであり、看護師採用ツールである“

これが私の捉え方です。

療養通所を持つことで、退院促進を図りたい病院とのパイプを短期間で構築し、療養経由、自宅で看護、のルートを確立できる。

また、療養通所で医療依存度の高い方をケアすることにより、看護師のスキルアップが図れ、「訪問看護ステーションで勤務したいが、スキルに不安がある」といった看護師の方へもOJT場所があることで安心して働ける、というPRにより採用が促進できる。

療養通所介護を開設することで、利用者獲得、人材採用の両輪にドライブをかけ、地域ニーズに応え、圧倒的な支持を受けるステーションとなる。

療養通所を併設した場合、訪問看護ステーションのみの運営の1.5倍の売り上げが実現・・・。

大きく始める必要はありません。まずは、小さく3床から始めてみませんか?

ご興味がある方は、【療養通所ケアーズ矢向】へ見学にお連れします。

お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. フランチャイズ・ショー2018」に出展しました

  2. 訪問看護ステーション開業ストーリーVol.5『営業活動から見えてきた2…

  3. 「飲食店から参入されてわずか2年で月間の訪問件数1500件を達成!」全…

  4. ケアーズは、訪問看護フランチャイズではないのです

  5. 訪問看護ステーション開業ストーリーVol.6『経営者が下した決断とは?…

  6. 「経営者様がスタッフが働きやすい環境を色々な角度から作られています。」…

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

最近の記事

cares-center
cares-center