2年ほど前に訪問看護ステーションを開業したが伸び悩み・・・「療養通所介護」で形勢逆転が見えてきたご同業者が続々参入!

「訪看」習得したいなら「療養通所介護」からが近道さ!

ケアーズの井田です。

本日は「訪問看護」の伸び悩みを「療養通所介護」と併設することで解決された事例をご案内します。ご紹介するのは、昨日『療養通所介護 開業運営支援』にご契約を頂いた方です。

開業地域:愛知県名古屋市
開業者:20代後半の若き経営者様

約2年前に訪問看護ステーションを開業されましたが(この当時は、弊社の支援先ではありませんでした)、
経営は開業2年目になっても採算ラインぎりぎりといったところだったといいます。

スタッフは、看護師2名と理学療法士1名で構成。さらに利用者増を見込んで、最近、看護師2名を増員(訪問看護未経験者)したところ、思いのほか利用者数が増えなかったそうです。

そんなとき、ある会合で気になる話を耳にされます。
同じ市内で3年ほど前に開業した「ケアーズ訪問看護ステーション」は、順調に利用者数と売上を伸ばしている──。

さらに詳しく聞くと、その「ケアーズ訪問看護ステーション」の経営者は、異業種から参入した方だそうで、
インキュべクスから開業運営のノウハウとサポートを受けているとのこと。

さまざまな種類の研修が充実しているので、看護師の評判もとても良いといいます。

目に飛び込んできた「療養通所介護」でピンッ! ときた!!

その翌日、若き経営者様は早速、「ケアーズ訪問看護ステーション」をWeb検索されたそうです。

インキュべクスが運営するWebサイトの「ケアーズセンター」と「介護事業jp」 にたどり着き、そこで目に飛び込んできたのが、〝療養通所介護〟や〝療養通所介護から始める訪問看護〟というキーワードの数々でした。

「療養通所介護」については、以前から何となく気にはなっていましたが、訪問看護とどのように組み合せて展開していけばいいのか?

・・・そこから先に考えが進んでいかなかったといいます。

そこで居ても立ってもいられず、すぐに【事業説明会】にお申し込みをされたそうです(嬉)。

「療養通所介護+訪問看護」を見学し、運営者から直接話しを聞くことで確信!

【事業説明会】当日は、「療養通所介護」の見学が可能な日でした。

インキュべクス事務所内で、まず「訪問看護ステーション」に関する一通りの事業説明を受けたところ、市場背景や収益性、採用、営業、教育、オペレーションなどに関するサポート内容に納得・共感いただけたそうです。

そしてその後が、いよいよ「療養通所介護」の見学です。

運営管理者と看護師から、内装設備や1日の流れ、人員体制、訪問看護との組み合わせ方、教育効果、IoT機器の活用など、運営にあたって必要なことについて丁寧な説明を受けることができたので、さらに深くご納得頂けたようです。

なによりも、この若き経営者様が「よし決めた!療養通所介護をやろう!」と決意された一番の要因は、病院からの依頼で利用者が増えるという点にあります。

これまでの伸び悩みの原因を一気に解決! これが「療養通所介護」でした。

2年前に開業された訪問看護ステーションは、その利用者のほとんどがケアマネージャーからの依頼でした。

つまり、営業先はケアマネ事業所(居宅支援事業所)のみで、近隣のステーションも、そのほとんどはケアマネージャーから依頼を受けることで利用者を確保している状況だったのです。

できれば病院にも営業をかけて利用者を確保したいけれど、近隣のステーションと比べて、さほど特徴がない自社の訪問看護ステーションについて、どのようにアプローチすれば良いのか分からない・・

しかし、その答えが「療養通所介護」の併設にあったのです。

「療養通所介護」とは、医療依存度の高い方をお預かりする“医療型”のデイサービスです。

「療養通所介護」は「訪問看護ステーション」が取り組むことで、「医療連携の強化」「利用者の増加」そして「看護師の定着」につながります。

これで思い描いていた理想の事業展開ができる!

もっと具体的に説明しましょう。

病院や診療所などの医療依存度の高い退院患者の受け皿として対応し、退院直後から「訪問看護ステーション」の状態観察と「療養通所介護」を一体的に提供することで、状態が安定します。

そして「療養通所介護」の利用が終了しても、「訪問看護ステーション」の利用者としてサービスが継続できるのです。

これこそまさに──この若き経営者様が理想としていた事業展開そのものでした。

・・・・こうして今週末には早速、新横浜のインキュべクス本社にて、契約後の研修を受けて頂くことになりました。

今後のご活躍が実に楽しみです!

◆今月オープンした弊社直営の「療養通所介護」や、現在、建築中の施設(19床)や、中古物件転用型(8~10床)をご見学いただくことが可能です。ご都合がよろしい日程を2~3候補をご連絡くださいませ。

【療養通所介護+訪問看護  事業説明会(無料)】

こちらから開催地域と開催日程をご確認の上、お申し込み下さいませ。
 ↓↓

【開 催 日】 

5月1日(火)・2日(水)・8日(火)・9日(水)

【開催時間】 

10:00~13:00  or  14:00~17:00

【事業説明会+療養通所介護】事業説明+見学会申込フォーム

関連記事

  1. 訪問看護における保険制度の理解って重要?!|新規ご利用者を獲得するため…

  2. 「前職は寿司職人 開業から順調に利用者を獲得し、5ヵ月で黒字化へ転換」…

  3. 「開業後わずか2カ月で単月黒字、半年後には600訪問を達成した理由とは…

  4. 訪問看護ステーション開業ストーリーVol.1『経営者が訪問看護を目指し…

  5. 訪問看護ステーション開業ストーリーVol.2『開業場所を決定する際のポ…

  6. 「訪問看護ステーション特別講演会」 開催!~独立開業者による生の声をお…

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

最近の記事

cares-center
cares-center