療養通所がベストはわかった・・・で、何やってくれるの?

療養通所がベストはわかった・・・で、何やってくれるの?

インキュベクス 上村です。

私達が「訪問看護ステーション起業支援サービス」に、「療養通所」併設をスタンダードプランにすることは昨日のブログでも発表したとおり。

時代が求める新形態の在宅医療介護モデル 医療型デイサービス「療養通所介護」からはじめる「訪問看護ステーション」

しかし、ただ単純に起業支援サービスの範囲を拡大することには正直、価値がないし、おもしろくない。

それだけだったら、自分が客でも自社のサービスは買わない。

今回のサービス開発には、私自身がお金を払ってでも欲しい要素を大幅に加えた。判りやすく言うと・・大幅な時間短縮をあれやこれで実現するわけです。

今日は、その背景にある顧客価値におけるQCD(クオリティー・コスト・デリバリー)を明らかにしようと思う。

QCD(クオリティー・コスト・デリバリー)とは?

ちなみにQCDは身近なところでは牛丼チェーン店の「早い、安い、美味い」あたりが、なじみがあるものでしょうか?

まずは・・・コンビニ閉店案件あたりもいい。国内全国に毎年1500件程度の案件をご紹介できるように。

訪問看護事務所と療養通所介護を併設できる約50坪の標準タイプを固めて行ければと思うわけです。

「Q」クオリティーをこのように考えている

まずは、私達自身が「療養」×「訪問看護」のエリア・物件を選ぶということです。

具体的には、今までの「○○あたりで開業を検討しているんですが・・・」ではなく、私達が「勝てるエリア」、「勝てる物件」、「提携可能な病院」「採用が可能な立地」を考え、行動するというあたりです。

起業支援会社のアドバイス機能に加えて、一緒にやる!というスタンスをさらに加えていくということなんです。

自社でさえも苦労した不動産物件、レイアウト、医療連携すべてを一つのパッケージに組み込むわけです。

そのことで建物の納期や開業までの時間、すなわち経費を押さえ込んでいただくということです。。

「C」コストはこのように考えます

「療養通所介護+訪問看護ステーション」経営を目指すお客様の時間をとにかく削減することを1つの目標とします。

この考え方を踏襲することで、仮に現在お勤め中のナースが開業を決断したとしても、開業のその日までに実施いただくことはいままでの支援とは比較にならないほどの時間短縮を実現するわけです。

その他、かかるコストが些細な範囲にまでわたりあらかじめ見える化されているということだろう。具体的には3名~10名定員の「療養通所向け不動産物件」はすでに、予め用意する。という方向性を本日、社内発表をいたしました。

当然、松竹梅よろしく内装リフォーム費用は確実な保守メンテナンス機能のある事業者を用意する。当然、IT・IoTについてもすでに標準品は選択済みであるというわけです。

「D」デリバリー(納期)について

今後の私達のお客様は、推進エリアが決定した暁には、早ければわずか3ヶ月程度で開業は実現するだろう。

お客様はやることが少なくなった分、私達が推奨するあらゆるエリアに視察、OJTなどを積極的に受講されたらばいい。

我が社には、税理士がいる、・・建築士もいる、そして不動産物件を探す専門担当者もいる・・・ナース採用専門者もいる。・・・あらゆるエリアの業績推移を知るSVもいる。

以上。

サービスを大幅に変えた。でも、一番変わったのは、私の意識だろうか?コンサルティング会社は先生じゃない、同士だろ?

直営の各店舗を進める上で気がつく点や苦労するポイント、回避したい事など色々をひっくるめるつもりだ。


看護師の独立、こんな方法もある!

ケアーズグループ代表
上村 隆幸(かみむら たかゆき)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国700社以上に広がる。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。

1965年神奈川県生まれ
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学 博士課程在籍
産業技術大学院大学 修士 Technology in Innovation for design and Engineering
新極真空手 木元道場 初段

学会
日本医療マネージメント学会
国際プロジェクト・プログラムマネージメント学会(国際P2M)
日本自律支援介護・パワーリハ学会

所属団体
日本医療ジャーナリスト協会会員

関連記事

  1. 【47回】仕事は楽しいわけないだろ!? いや、楽しすぎるだろう!

  2. 看護師の独立は失敗する・・・だから解決のための具体策を提示する

  3. 【第22回】訪問看護ステーションのデジタルトランスフォーメーション!!…

  4. 【第16回】看護師独立希望者を失敗させない方法はあるか?

  5. 【第9回】介護・医療のパラダイムシフトは介護職の待遇カイゼンにつきる

  6. 【第14回】”訪問看護師”のOJTについて・・

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

 

最近の記事

cares-center
cares-center