「プロ創業者」って職業。

「プロ創業者」って職業。


インキュベクス 上村です。

トップダウンスタイルの経営を25年近く行ってきた。

これ、実は勢いはあるように見えるが、実は、人の成長を阻害する・・・
経営者って結構邪魔かもだ。

経営者としての役割

社内スタッフの能力は実はおどろくほど高いわけで、2億円事業部を10億円以上に成長させるなんてのは、経営と資本の分離をしっかりと理解できれば不可能じゃないわけで・・。

そうそう、これからは、僕の役割はあらゆる事業を0から、最大数十億円くらいまでに成長させる役割で、プロ経営者へのバトンタッチする役割だな。
目指せるならば、選べるならば、プロの経営者を目指したいもんだが・・まだまだ器じゃない(笑)。

英語も 笑、外国人部下がいるわけじゃない。完全にドメスティックな恐ろしい状態だ。

10月の新会社では、KGI、KPIを煮詰めるから、服装なんかはなんでもいい。
半ズボンでも、草履でもいい。初年度は少々赤字、2年目の年商は10億円、そして3年目の年商は30億円に迫る(予定)。今月中には計画を終える。

社内のポテンシャル向上のために必要なこと

・・・「プロ創業者」でもいいかも、うんあきらめよう 笑
「プロ経営者になるのは、無理だ!」

・・今日はそんなことを決めた記念日 ♪

介護施設の立ち上げには準備期間として1年をかけた。
関係者が時間をかけて、大いに語り合い、ぶつかり、協働した。

この数年ではじめて社内のポテンシャルを理解した。

必要なのは指示じゃない。相互理解の時間、仕組みの整備、ルール、評価の公平さ。

・・・足りないものはなんにも無い。


看護師の独立、こんな方法もある!

ケアーズグループ代表
上村 隆幸(かみむら たかゆき)

1965年神奈川県生まれ。1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来3000社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国700社以上に広がる。また「介護の王国」では食費を含めた¥95.000を関東圏で実現する。

1965年神奈川県生まれ
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学 博士課程在籍
産業技術大学院大学 修士 Technology in Innovation for design and Engineering
新極真空手 木元道場 初段

学会
日本医療マネージメント学会
国際プロジェクト・プログラムマネージメント学会(国際P2M)
日本自律支援介護・パワーリハ学会

所属団体
日本医療ジャーナリスト協会会員

関連記事

  1. The event we held about the Dementi…

  2. 看護師の独立は失敗する・・・だから解決のための具体策を提示する

  3. 訪問看護ステーション開業は「療養通所」併設をおススメする

  4. 【第6回】会社は、従業員は、いったいどうすれば動くのか?

  5. 【第7回】管理会計と行動観察で培う「本当の課題を見える化する力」

  6. 【43回】ケアーズ訪問看護ステーションが指導する合理化・IT化はこうし…

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center
cares-center

 

最近の記事

cares-center
cares-center