資金調達~会社設立から運営までしっかりバックアップ
看護師・療法士のための独立開業セミナー


まずは事例をご覧ください

ケース1

看護師(30代女性)
2017年11月新潟県にて開業
以前は、病院勤務、当時は、育児のためブランクのある潜在看護師
自己資金:300万円 融資1、000万円(公庫)+300万円(銀行)

ケース2


理学療法士(30代男性)
自己資金300万円 融資1、000万円(公庫)
2017年6月開業、4ヶ月後には、単月黒字化達成

ケース3


看護師(30代女性)2018年2月千葉県にて開業予定
病院勤務から独立を決意 友達2人(看護師)と開業を目指す。
自己資金500万円 融資1、000万円(公庫)

ケース4


看護師(40代女性)東京都で3年前に開業
病院勤務・訪問看護ステーション勤務を経験後、独立を目指す。
自己資金:1千万円 融資1、000万円(公庫) 3年前に東京都内で開業、現在月商2千万円


このように手持ち資金が300万円程度の場合でも、訪問看護ステーションを開業し、経営者になることができます。つまり、看護師が少ない手持ち資金からでも社長になって、例えば年収1000万円を超えるような給与を実現することが可能です!

ポイント

限られた手持ち資金でも、開業できる

財務の知識がなくても、融資を受けられる

必要な手続きや書類作成も、しっかりサポート

初めてでも大丈夫!ご安心ください!

これまで病院などでの勤務経験がない看護師さん・療法士さんが、訪問看護ステーションを開業する、経営者になる、といった時には、様々な不安や知らないことが出てきます。

でも大丈夫! ご安心ください! ケアーズでは、融資や法務などのプロフェッショナルと一緒に、初めて起業や経営にチャレンジする看護師さん・療法士さんをサポートします。

看護師さん・療法士さんが限られた自己資金でチャレンジする訪問看護ステーション開業をトータルサポート

融資相談、それに必要な事業計画書の作成、会社設立申請からそれらの実行まで、初めての方でも安心できるトータルサポートを、介護事業での豊富な融資相談実績を持つ士業グループ(税理士法人含む)とともにご提供いたします。

資金調達~融資実行の流れ~

詳しいく知りたい方、お気軽にご連絡ください。