4月11日(水)新横浜の本社で、「実践ケアマネ研修」を開催いたしました。

4月11日(水)新横浜の本社で、「実践ケアマネ研修」を開催いたしました。

講師は、神奈川県介護支援専門員協会の副理事長を務める、主任介護支援専門員の松川 竜也様です。

今回は、「実践ケアマネ研修」と題して、2018年度介護報酬改定の中で、訪問看護ステーションが知っておくべき居宅介護支援の改定ポイントを踏まえて、実際に訪問看護ステーションがケアマネジャーへの効果的なアプローチ方法について学んでいただきました。

ケアマネジャーのお仕事の内容からケアマネジャーとの関係作り、ケアマネジャーへの営業訪問等まで幅広い内容となりました。

自身も主任ケアマネジャーであり、さらに厚労省の委員なども歴任されて地域連携のあり方などを見つめてこられた松川様が、「2018年度介護報酬の改定」と「ケアマネジャーへの営業戦略」といった注目度が高まっているテーマを取り上げた研修となったので、多くの管理者・管理者候補の看護師さんが参加され、熱心に学ばれていました。

次回は、7月11日(水)10:00~12:00新横浜で「実践ケアマネ研修4~これからの訪問看護ステーションの経営・運営に必要な情報~」と題するテーマで開催いたします。

ぜひ次回も、ご参加ください。