5月11日(金)新横浜の本社で、「地域連携コーディネーター養成講座」を、開催いたしました。

5月11日(金)新横浜の本社で、「地域連携コーディネーター養成講座」を、開催いたしました。

もちろん講師を務めていただくのは、国際医療福祉大学大学院教授の武藤正樹先生です。

今回は『人生最終段階の医療プロセスガイドラインについて』とのテーマで、「今年の報酬改定は、どのようなものなのか?」「同時改定は、どのような重要性を持っているのか?」といった内容を語っていただきました。

今後の医療・介護展開を、厚労省の中央社会保険医療協議会の委員として、様々な制度や報酬の審議の場にいらっしゃる武藤教授の視点から解説された内容は、業界を取り巻く背景や、最新の厚労省の動向なども捉えているため、参加者の皆様の参考になったようでした。

次回の「地域連携コーディネーター養成講座」は、7月13日(金)14:30~16:30にインキュべクス本社大研修室で開催予定となっています。

ぜひお見逃しなくご参加ください。