管理者の役割や業務について学ぶ研修プログラム。参加型の研修として、実際の事例を基に参加者全員で考え、解決を目指すことで、実践的なスキルを身につけていただきます。初めて管理者に就く方にもわかりやすい研修です。

講師

インキュベクス株式会社 事業サポート部 看護師
渡邉 陽子氏

私のモットーは「住み慣れた地域で“自分らしく生きる”生活を大切に!」です。こうした地域や在宅での管理者の役割を、わかりやすく解説します。看護師としての、今までの訪問看護の経験や医療連携を活かして、働くスタッフ、ご利用者さま、ご家族の満足につながる管理者の役割を、ご一緒に考えてまいります。


研修内容

ケアーズの経営思考力を身につける

~給与ってどこから発生しているの?その仕組みと考え方~

1.訪問看護ステーションの管理者
2.収支の管理=経営資源の理解
 ①経営資源の理解
 ②経営資源を掘り下げる
3.経営資源関係性
4.病院と一般企業の経営資源比較


地域包括ケアにおけるステーションの役割

~管理者とスタッフの役割~

1.地域での訪問看護ステーションの位置づけ
2.スタッフへの意識づけと行動管理
 ・管理者として、職員としての関わり方
3.関連機関へのアプローチ
4.事例アプローチ
 ・管理者としての地域交流


管理者としての役割理解と経営資源の運営と管理

~ケアーズとしての信頼・信用を構築する~

1.ステーション運営に必要な「経営資源」の確認
2.ステーションの運営の理想とは
3.利用者獲得するための管理者の業務
4.管理者としてサービスを提供し管理すること
5.管理者として信用・信頼を得るために行うこと


退院から契約までの管理者の役割

~管理者とスタッフの役割~

1.退院調整から契約
 ①退院調整
 ②担当者会議
 ③契約
2.情報共有と連携:介護・看護
3.事例検討


実施予定のテーマ
□業務上における管理者として押さえておくべきポイント □利用者からのステーション評価
□記録・書類における情報共有の方法          □緊急時・災害時の活動と対策