事例検討会では、通常のサポート担当であるケアーズ本部のスーパーバイザー(以下SVと表記)や、ご支援先事業所の経営者・事業責任者の方だけでなく、専門家を含む弊社の様々なスタッフが、事業所運営の事例を共有し、意見交換を行います。

SVだけでは気づかない点の指摘など、様々な角度からの検証をフェイスシートを元に行います。

今後のアクションプランの策定や、今までの成功事例の導入検討などの他、SVが訪問時に提供する指導項目・支援内容を明確にし、実際に提供を行う前にこの場で両者合意(サービスアグリーメント)を交わします。

※契約内容により訪問の有無や時期が異なります。

※1<フェイスシート(事業運営状況)とは>
事業所(ステーション)に設定した目標を実現するために、担当SVが事業所の状況や取り組み、それに伴う活動の変化などをまとめた書類。

無料で認知症状についての相談できます!
Webで簡単入力・所要時間は、5分程度です。

cares-center

制作実績一覧

cares-center

最近の記事

cares-center
cares-center